縁結びの神として知られる有名神社から、あまり知られていないマイナーな寺社までピックアップしました。すべてを巡ってみればきっと良縁にめぐり合えることでしょう!?

“平日でも女性の参拝者が訪れる。都内では人気No.1”


東京大神宮 (千代田区)

 東京における伊勢神宮の遥拝殿として創建され『東京のお伊勢さま』の名で親しまれている。日本で最初に神前結婚式を執り行った神社として知られる。都内、数ある神社の中でも、縁結びにゆかりの深い”パワースポット”として、平日でも良縁を求める若い女性参拝客で賑わいを見せている。

“恋愛にかける思いを、招き猫の円形絵馬にしたためて成就祈願”


今戸神社 (台東区)

 日本で最初の夫婦といわれている伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られていることから、縁結びの神社として人気が高い。また招き猫発祥の地とも伝えられ、オスとメスが一体になったお守りで、良縁を招くとされている。

男女の縁のみならず、あらゆる幸福を結びつけてくれる。


神田明神

神田明神 (千代田区)

 神田明神の祭神のひとりでもある大己貴命(おほなむちのみこと=大国主命)は、七福神の一神でもある大黒さまと同一視され、『福徳円満』『縁結び』を授けてくれる神さまとして崇敬を集めています。しかも男女の縁だけではなく、あらゆるものの幸福を願って結びつけてくれるご利益があるそう。

 

“恋人への思いが強かった『お七地蔵』にお願いすれば願いが叶う”

密厳院(みつごいん)

密厳院(みつごいん) (大田区)

 300年ほど前に、恋人に会いたいがために放火をしてしまい、火あぶりの刑で鈴が森で亡くなった『八百屋お七と吉三』の物語の主人公、お七。彼女の三回忌に菩提を弔って建立されたのが密厳院(みつごいん)の境内にあるお七地蔵。このお七地蔵にお参りすれば、お七が想う相手との縁を結んでくれ、恋が叶うといわれています。

“お七の相手『吉三(西運和尚)』の墓があり、恋愛に霊験あらたかとされる”

大円寺

大円寺 (目黒区)

 上記の密厳院と同じ『八百屋お七と吉三』の物語が大円寺でも語り継がれます。お七の死後、その菩提を弔うために出家した彼氏の『吉三』(西運和尚)の墓や、本堂の右隣にある阿弥陀堂にはお七地蔵が祀られています。縁結びの霊験あらたかとされ、恋愛成就を祈願しにお参りされる人の姿が多い。

“縁結びの御利益とともに、結婚式場としても人気が高い”

明治神宮

明治神宮 (渋谷区)

 祭神である明治天皇、昭憲皇太后の神徳から、あらゆる願いが成就するといわれていますが、縁結びのご利益は強いようで、恋愛成就の祈願のために参拝する人も多い。明治神宮の境内には、結婚式総合案内所も備えられており、神前での挙式もできる。

※白山神社(文京区)・円乗寺(文京区)・深大寺(調布市)等も順次アップします。

TOPページ
すべての神社
すべての寺院



江戸の粋
東京老舗めぐり

歴史コラム

古神道と国家神道

子どもの頃、神社で遊んでいた時、ここから先は神様の居場所から入ってはいけない。


 呑みある記
 呑みある記
参拝スナップ
参拝スナップ

Access 年間 Ranking 2015年