千代田稲荷神社

“歌舞伎江戸三座の一つである市村座の劇場のあった当地に祭祀された稲荷神社”

祭神 宇迦之御魂大神
住所 〒110-0016 台東区台東1-5    ◉最寄り駅/JR線・秋葉原駅
由緒

 長禄元年(1457)太田道灌が江戸城を築城のおり、千代田郷に古くから祀られていた千代田神社を城内に遍座し守護神としたのが始まり。家康が慶長8年(1603)に入城し、紅葉山に移して江戸城の鎮守とした。その後、江戸城拡張に当たり、渋谷村宮益坂に遍宮した。当社は明治25年(1892)歌舞伎の市村座が当地に開場した折にその分霊を祀った。以後、市村座と共に有ったが、昭和7年5月、自火消失し消滅し、千代田区有志により当地である市村座跡に再建された。 

諏訪神社
   諏訪神社
浅間神社
 浅間神社

台東区 神社
すべての神社
すべての寺院



江戸の粋
東京老舗めぐり

歴史コラム

古神道と国家神道

子どもの頃、神社で遊んでいた時、ここから先は神様の居場所から入ってはいけない。


 呑みある記
 呑みある記
参拝スナップ
参拝スナップ

Access 年間 Ranking 2015年